求人情報

アイデムの求人情報:会社の様子を知る

アイデム、特にe−aidem(イーアイデム)で

求人情報をチェックしていると、その企業の詳しい情報を見ることができます。

アイデムの場合、求人情報を作る時に営業担当がその会社へ取材に行き

いろいろと詳しく話を聞いて原稿を作ります。

求人を出したい会社に原稿作りを全て任せると、

ウソの情報が多くなったり、、、間違いが増えたりする可能性があります。

アイデムのように取材をして原稿を作るスタイルであれば、

偽の情報が出てくる可能性は非常に低くなるはずです。

とは言え、求人情報は「うちの会社にぜひ来てくださいね!」という宣伝ですから、

基本的には良い情報ばかりで、ネガティブな情報はほとんど書いてありません。

それではどうやってその会社の内部を知ることができるかというと、

最大のチャンスは面接です。


説明会を会社でやる場合も同じですが、

やはりその会社に行くことで求人情報には書いていない内情が見えてきたりしますね。

社員の服装が乱れているとか、応対が悪いとか、

社員同士の会話が乱暴だとか、動物の剥製やおかしな美術品などがたくさんあるとか・・・。


良い会社シンプルで応対もスマートです。

社員同士のやり取りもフレンドリーながら丁寧ですね。

ちょっとおかしいなと思ったらやめた方が賢明です。

求人情報

アイデム求人情報:紹介予定派遣特集

アイデムの求人情報特集で、紹介予定派遣というのがありました。


紹介予定派遣というのは、社員で働きたいと思っている方のために、

いったん派遣社員で働き、派遣期間終了後に社員として派遣先へ採用される制度です。

派遣先で認められれば社員に昇格できますし、

もしダメでも派遣期間は満了したわけですから履歴書にキズは付きません。


派遣先企業にとっては、派遣期間内に人材レベルを判断できますし、

派遣社員も社内の様子がわかりますから

「入社したけどこんなはずじゃなかった。」なんてミスマッチは起きにくいはずです。


アイデムにも紹介予定派遣の求人情報は多数掲載されています。

今までは一般事務系が多かったのですが、

最近はいろいろな職種で紹介予定派遣の求人情報を見ることができます。


例えば、

●営業事務 
●通関事務 
●看護師 
●設計 
●プログラマー 
●WEBデザイナー 
●企画・販促・マーケティング 
●営業・企画営業 
●販売・レジ 
●商品開発 

etc・・・・。

これだけ求人情報があれば選択の幅は広がりますね。

アイデムの求人情報を見る時は、

紹介予定派遣というキーワードも忘れずに確認してください。

求人情報

アイデムの求人情報:第二新卒特集

アイデムには単なる求人情報だけでなく、様々な特集記事があります

今回は「第二新卒特集」をご紹介します。

アイデムに限らず、最近はどの求人情報サイトにも、

「第二新卒」という文字が目立ちます。


第二新卒とは何かというと、明確な定義はありませんが、

ごく新卒に近い若手(20代前半から25歳くらいまで)というところです。

なぜこの第二新卒が企業から求められているかと言えば、

大都市圏の景気上昇に伴う人材不足という背景があるからです。


経験と実績のある転職者はなかなか求人情報を出しても採用できず、

人材紹介などを利用すると相当なコストがかかります。

それならば、新卒に近くて社会人経験の少ない、

または経験の無い若手を採用し、育てていく方がいいだろうというのが

第二新卒採用の戦略ですね。


アイデムの第二新卒特集に出ている求人情報を見てみると、

やはり「未経験の方、大歓迎!」などという宣伝文句が多いです。

職種としては営業と販売職が目立ちますが、

WEBデザイナー研究開発などの技術系の求人情報もありますよ。


ニートやフリーターの方も、第二新卒というカテゴリーに入るならチャンスは結構増えますね。

<<前の3件  1 2 3 4 5..  次の3件>>


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。